PR

 米Oracleが,プランニング・ソフトウエアなどを提供する米Demantraの買収を米国時間6月1日に発表した。手続きは6月中に完了する見込み。ただし,売却金額など詳しい取引条件については明らかにしていない。

 Demantra社は,需要管理,販売,事業計画,販促計画など向けのソフトウエアを手がける企業。Oracle社は「既存の当社製サプライ・チェーンおよびERPアプリケーションと組み合わせることで,複雑な世界規模のサプライ・チェーンを迅速に運用できるようになる」としている。

 米メディア(InfoWorld)によると,1996年に設立したDemantra社は,マサチューセッツ州ウォルサムに本社を置き,オランダ,オーストラリア,イスラエルに事業所を持つ。顧客数は約140社で,消費財,メディア/エンターテインメント,製造,ファストフード分野の企業が多いという。

[発表資料へ]