PR

 米Vappsは米国時間6月1日,米SkypeのIP電話ソフトウエアを使って無料で利用できる電話会議サービス「High Speed Conferencing」を発表した。同サービスの電話会議には,最大500人まで参加できる。

 Skypeユーザーは,両社が開設したWebサイト「High Speed Conferencing 」から電話会議を利用できる。従来の固定電話回線を利用してSkype会議に参加することも可能。その場合には通話料が生じる。Skypeユーザーは無料で利用できる。

 Skype社は5月に,既存の固定電話や携帯電話に電話をかけられる「SkypeOut」サービスを,北米ユーザーに無料で提供することを発表している。サービスの無料化は,北米のユーザー層の拡大を目的としたもの。無料サービスは年内いっぱい続けるとしている。

発表資料へ