PR

 米IDCは米国時間6月2日に,外部ディスク・ストレージ世界市場に関する調査結果を発表した。それによると,2006年第1四半期の工場出荷時売上高は42億ドルで,前年同期と比べ10.3%成長した。

 米EMCがシェア21.8%で首位を維持した。米Hewlett-Packard(HP)がシェア17.9%で2位,米IBMが同12.0%で3位,米Dellが同8.2%で4位につけた。日立製作所は僅差(同8.1%)で5位。

 IDCのストレージ・システム部門プログラム・マネージャのBrad Nisbet氏は,「顧客ユーザーはビジネス・データへの依存度が高くなるにつれ,データを格納,保護,管理するためのコスト効率のよい手段を求めるようになった。当期のサーバー市場が約2%落ち込んだにもかかわらず,外部ディスク・システムの売上高が伸びたのは,業務効率化にストレージを役立てている証拠だ」としている。

 ディスク・ストレージ・システム市場全体をみると,売上高は前年同期比6.7%増の58億ドル,出荷容量は同51.5%増の672ペタバイトだった。メーカー別売上高ベースのシェアは,HPが22.9%で1位。IBM(17.9%)とEMC(15.6%)がそれに続く。


■表1 2006年第1四半期における外部ディスク・ストレージ・システム世界市場の
メーカー別工場出荷時売上高(単位:100万ドル)
=====================================================================
メーカー 2006年Q1 2005年Q1 成長率
売上高 市場シェア 売上高 市場シェア
---------------------------------------------------------------------
EMC   911 21.8%      808 21.4% 12.6%
HP 745 17.9%      676 17.9% 10.2%
IBM 502 12.0% 437 11.6% 14.8%
Dell 342 8.2% 293 7.8% 16.5%
日立 340 8.1% 349 9.2% -2.7%
---------------------------------------------------------------------
その他 1,334 32.0% 1,218 32.2% 9.5%
合計 4,173 100.0% 3,782 100.0% 10.3%
=====================================================================
出典:IDC(2006年6月2日)


■表2 2006年第1四半期におけるディスク・ストレージ・システム世界市場全体の
メーカー別工場出荷時売上高(単位:100万ドル)
=====================================================================
メーカー 2006年Q1 2005年Q1 成長率
売上高 市場シェア 売上高 市場シェア
---------------------------------------------------------------------
HP 1,335 22.9% 1,231 22.5% 8.5%
IBM 1,048 17.9% 1,008 18.4% 4.0%
EMC 911 15.6% 808 14.8% 12.6%
Dell 508 8.7% 456 8.3% 11.3%
日立 349 6.0% 359 6.6% -2.8%
Sun Microsystems 309 5.3% 275 5.0% 12.4%
---------------------------------------------------------------------
その他 1,383 23.7% 1,336 24.4% 3.5%
合計 5,842 100.0% 5,473 100.0% 6.7%
=====================================================================
出典:IDC(2006年6月2日)

[発表資料へ]