PR

 英EMI GroupのEMI Musicは,米LTDnetworkの合法的ピア・ツー・ピア(PtoP)型音楽配信サービス「Qtrax」に音楽カタログを提供する。EMI Music社が米国時間6月5日に両社の提携を発表した。

 Qtraxは広告収入によって運用し,無料で利用可能とする。EMI Music社は,無料の広告付き音楽配信サービスに楽曲を提供する「初めての大手レコード会社」(同社)となる。一定の月額利用料で無制限に音楽を購入できる有償版も用意する。

 無償版では,ユーザーは目当ての音楽を検索し,Qtrax独自の「.mpq」ファイル・フォーマットでダウンロードできる。.mpqファイルの音楽は,あらかじめ設定された回数だけ再生することが可能。再生のたびに,楽曲の購入と有償版へのアップグレードを促す広告が表示される。

 有償版は,米Microsoftのデジタル著作権管理(DRM)技術「Janus」を採用する。ユーザーはQtraxネットワーク内の音楽に無制限でアクセスでき,ダウンロードした音楽ファイルを「Windows Media」ベースの携帯デバイスに転送して持ち歩くことが可能。

 EMI Music社北米事業の会長兼CEOであるDavid Munns氏は,「Qtraxは優れたユーザー体験を提供すると同時に,購買を促す『アップセリング』を行うことで,音楽の価値を高める役割を果たすと確信している」と述べた。

 Qtraxは,年内にテスト段階に入り,パイロット・サービスを米国で開始する予定。Audible Magic社のフィルタリング・システムを導入する。

[発表資料へ]