PR

 米Micron Technologyと米Lexar Mediaは,両社合併計画の条件変更について各社の取締役会が承認したことを米国時間6月5日に発表した。

 Micron社は3月8日にLexar社の買収計画を発表した時点で,Lexarの株式1株に対して自社の普通株式0.5625株を支払うとしていたが,これを0.5925株に引き上げる。

 今回の条件変更により,取引総額は当初の6億8760万ドルから8億1560万ドルとなる見込み(米メディア)。

 両社は,取締役会の承認を受け,米国証券取引委員会(SEC)に書類を提出し,Lexar社株主に改訂済み委任勧誘状趣意書などを送付する。

 Lexar社は6月16日に特別株主総会を開催し,合併計画に関する投票を行う予定。

[発表資料へ]