PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは米国時間6月6日に,Webベースの表計算プログラム「Google Spreadsheets」を発表した。ユーザーは基本的な表計算データを簡単にWeb上で作成,保存,共有することができる。同社のテスト・サイト「Google Labs」において,限定的に試験公開する。

 Google Spreadsheetsは,複数のパソコンから同時にリアルタイムで共有,更新,編集することが可能。表計算データを閲覧あるいは編集しながらチャットできるほか,データの更新および閲覧を許可するユーザーを電子メール・アドレスにより制限できる。

 「.CSV」「.XLS」形式のファイルのインポートおよびエクスポートが可能。データ保存は自動で行われる。

 対応ブラウザは,「FireFox」のバージョン1.07以降(Windows版,Mac OS版,Linux版)と「Internet Explorer 6」(Windows版)。

 限定テスト版はウエイティング・リストに申請したユーザーに先着順で利用可能とする。Google Spreadsheetsを使うには「Google Account」を取得する必要がある。

[発表資料へ]