PR

 米Seagate Technologyは米国時間6月7日,デジタル家電からパソコン,企業向けデバイスなど幅広いデジタル・コンテンツのニーズに対応する10種類の新しいハード・ディスク製品を発表した。

 1.8インチ型「ST18」シリーズは,携帯型メディア・プレーヤ,GPSシステム,デジタル・ビデオ・カメラといった携帯機器向けハード・ドライブ。垂直記録技術によってシングル・プラッタで60Gバイトの容量を実現する。落下時のプラッタ損傷を防ぐ「G-Force Protection」技術を採用している。

 「LD25」シリーズは,ゲーム・コンソール,エンタテインメント機器,小型メディア・パソコンをターゲットとしている。ビデオ・パフォーマンスや消費電力コントロール,コンテンツ・セキュリティに向けてドライブを最適化する「DynaPlay」技術を搭載。20G,30G,40Gバイトのラインナップに,60Gバイトと80Gバイトのモデルを追加する。

 3.5インチ型の「DB35」シリーズは,ビデオやデジタル・ビデオ・レコーダ(DVR)向け製品。同シリーズも垂直記録技術をベースとしている。DynaPlay技術により,ドライブのパラメータがビデオ/オーディオ・ストリームの録画に最適化される。新たに750Gバイトの製品が用意される。

 ノート・パソコン向け2.5インチ型ハード・ドライブ「Momentus」シリーズでは,新たに垂直記録技術を採用して160Gバイトの製品を含む3モデルを発表。回転式ディスクとフラッシュ・メモリーを組み合わせたハイブリッド型の「Momentus 5400 PSD」は,電力効率,ブートアップ速度,信頼性が向上している。「同5400.2 FDE」は,ノート・パソコンの紛失や盗難に備えて暗号化を採用している。回転速度7200rpmの「同7200.2」は,高性能ノート・パソコン向け製品となっている。

 記録容量320Gと500Gバイトのパーソナル・サーバー「Mirra Sync and Share Personal Server」には,Macサポートを追加する。このため,Macとパソコン間でデータの同期や共有が可能になる。また,バックアップ向けハード・ドライブ「eSATA Pushbutton Back-up Hard Drives」には750Gバイトの製品も追加する。

 企業向けにも,最大記憶容量750Gバイトの「Barracuda ES」とMTBF(平均故障間隔)が160万時間の「Savvio 10K.2」ドライブを発表している。

 Mirra Sync and Share Personal Serverは6月中に出荷が開始される。価格は320Gバイトと500Gバイトが,それぞれ499ドルと599ドル。750GバイトのPushbutton Backup Hard Driveの価格は559ドルで現在提供中。300Gバイトと500GバイトのeSATA Pushbutton Back-up Hard Drivesは,それぞれ269ドルと399ドルで提供されている。

発表資料へ