PR

 中国のAnalysys Internationalは現地時間6月13日,中国の2006年第1四半期におけるオンライン求人市場に関して調査した結果を発表した。それによると,同市場の売上高は1億4800万元に達し,前年同期から6.59%の増収となった。

 同社によれば,同期のオンライン求人市場には大きな変化はなく,トップ3の求人サイト「51job.com」「ChinaHR.com」「Zhaopin.com」にも変わりはない。サイト別にみると,51job.comは同期も引き続き成長しており,売上高は前期から9.35%増の4853万元となった。求人と求職の登録ユーザー数も大幅に増加している。ChinaHR.comでは,市場活動を実施した結果,Webサイトのトラフィックが急増している。

 全国的な求人サイトは,オンライン求人市場全体の77%を占めており,地方対象のサイトは同市場全体の19.1%だった。中国のオンライン求人サイトの登録者数は,第1四半期末の時点で前期から23%増の3734万人に達している。また,登録企業の数は393万件に達しており,前年同期から10%増加している。

発表資料へ