PR

 米Network Appliance(NetApp)と米Blue Coat Systemsは,Blue Coat SystemsによるNetAppの「NetCache」事業の買収について最終合意に達した。両社がそれぞれ米国時間6月23日に明らかにしたもの。買収手続きは90日以内に完了する見込み。ただし,金額など詳しい取引条件については公表していない。

 NetCacheは,ネットワークにおけるコンテンツ配信の高速化を目的としたキャッシュ装置。同装置の事業を売却する効果について,NetAppの新製品グループ担当上級副社長兼ジェネラル・マネージャのJay Kidd氏は「企業データセンター向けデータ管理ソリューションおよびサービスの分野に対し,これまでより集中していける」と説明する。

 NetCache事業に関係していたNetAppの従業員は,Blue Coat Systemsに移籍するか,NetAppに残るかのいずれかを選択できるという。またNetCacheのユーザーに対しては,サポート契約が完了するまでNetAppが引き続きサポート・サービスを提供する。

 米メディア(internetnews.com)によると,取引金額は約2930万ドルで,現金と株式を組み合わせて手続きするという。また2006年におけるNetCache事業の売上高は,NetAppの総売上高の3%に相当する6600万ドルに過ぎないと報じている。

[発表資料(NetApp)]
[発表資料(Blue Coat Systems)]