PR

 米Googleは,デスクトップ検索アプリケーション「Google Desktop 4」の英語版について,正式版の公開を開始した。製品マーケティング担当マネージャのMendel Chuang氏が米国時間6月28日に,同社の公式ブログで明らかにしたもの。正式版は,Google社のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 Google Desktop 4のベータ版については,既に対応している言語に加え,新たに繁体字中国語,簡体字中国語,韓国語,ロシア語,スウェーデン語,フィンランド語,デンマーク語,ノルウェー語,ポーランド語,トルコ語,ハンガリー語,チェコ語,スロベニア語,ギリシャ語,スロバキア語,クロアチア語,カタロニア語,ブルガリア語でも利用可能になった。

 またGoogleは,Google Desktop 4のサイドバーに組み込めるミニ・アプリケーション「Google Gadget」をテーマとして,開発コンテスト「Google Desktop Gadget Contest」を実施する。開発したGadgetが同社に受け付けられると,限定品のTシャツ「Google Desktop Developer T-shirt」を受け取れる。優勝者には5000ドル,準優勝者には2000ドル,3位には1000ドルの賞金を出す。応募は2006年7月末日に締め切り,8月21日に結果を発表する。なおGoogleは,WYSIWYG環境でGadgetを開発するためのツール「Google Desktop Gadget Designer」を用意している。

 またGoogleは6月27日,Web解析サービス「Google Analytics」の新しいレポート機能「AdWords Analysis」と「AdWords Keyword Positions」を発表した。これにより有料広告サービス「AdWords」向けの効果計測といったレポート機能が,Google Analytics用アカウントから利用できるようになる。

[Google Desktop 4,Google Desktop Gadget Contest(Chuang氏の投稿)]
[AdWords Analysis,AdWords Keyword Positions(発表資料)]