PR

 米Gatewayは米国時間6月29日,中堅企業向けに3つの新しいストレージ製品「Gateway E-842R SAN」「同E-824R DLT-V4 SuperLoader 3」「同E-826R LTO-3 SuperLoader 3」を発表した。

 E-842Rは,エントリー・レベルのSAN対応ストレージと位置づけられる製品。ラックマウント型の2Uのきょう体に1インチ型ハード・ドライブを最大12基搭載可能。Serial Attached SCSI(SAS)とSerial ATA II(SATA II)ハード・ドライブのいずれかを利用できる。最大記憶容量は,SASで1.75T(テラ)バイト,SATA IIで最大6Tバイトとなる。

 テープ・バックアップ装置のE-824RとE-826Rは,SuperLoader 3ファミリの製品。すべてのバックアップ作業を自動化することにより,人為的エラーの回避を狙う。E-824Rは,DLT-V4技術により2.56Tバイト(非圧縮時)または5.12Tバイト(圧縮時)のデータが保存できる。

 E-826Rは,LTO-3テープを採用。最大記憶容量は6.4Tバイト(非圧縮時)または12.8Tバイト(圧縮時)。データ転送速度は,非圧縮時で80Mバイト/秒,圧縮時で160Mバイト/秒となる。

 テープ・バックアップ装置のE-824RとE-826Rは,同日より提供が開始される。価格はそれぞれ2499ドルと5599ドルから。E-842Rは7月13日に提供が開始される。価格は6599ドルから。

発表資料へ