PR

 米NetRatingsと米Unicaは,NetRatingsがUnicaとその子会社である米Sane Solutionsを相手取って起こした特許侵害訴訟で和解に達した。NetRatingsとUnicaがそれぞれ米国時間7月3日に明らかにしたもの。これにより,NetRatingsはUnica側に対する法的な要求をすべて取り下げる。Unicaは一時金150万ドルを支払い,全世界を対象とする非独占的なNetRatings特許の使用権を得た。

 NetRatingsは2005年6月22日に,コンピュータ利用活動情報の収集,分析,報告に関する技術の特許が侵害されたとして,Sane Solutionsを提訴した(NetRatingsの発表資料/PDF形式)。このときNetRatingsは,米Visual Sciencesと米SageMetricsに対しても同様の特許侵害訴訟を起こした。それ以前の5月19日には,米Coremetricsおよび米Omnitureも訴えている(同発表資料)。Unicaは2006年3月にSane Solutionsを買収したことで,被告に加わった。

 その後NetRatingsは,Visual Sciencesと2005年10月に和解(同発表資料)し,OmnitureおよびSageMetricsとも和解によるライセンス契約を結んだ(同発表資料)。残るCoremetricsに関する係争は,2007年1月に審理を行う予定。

 このほかNetRatingsは2006年2月,米WebSideStoryに対しても同様の特許侵害訴訟を起こしている(同発表資料)。

[発表資料(NetRatings,PDF形式)]
[発表資料(Unica)]