PR

 英ntlは現地時間7月4日,裁判所の承認を経て英Virgin Mobileの買収を完了したと発表した。Virgin Mobileの株式は,ロンドン証券取引所の銘柄表からすでに外されているという。ntlは,英国で最大のブロードバンド・サービス・プロバイダで,音声/データ/映像のトリプル・プレイ・サービスを提供している。

 買収により,同社傘下のntl: TelewestはVirginブランドのもと,自社製品およびサービスを提供できるようになる。当面は顧客に影響を与えないように,個別のブランドとして運営するが,2007年初頭までには両社サービスを統合してVirginブランドとして提供する。

 ntl:Telewest,CEOのSteve Burch氏は,「買収は英国の消費者にとって朗報。Virgin Mobileの顧客を重視した経営スタイルに,当社の低価格かつ優れたサービスを組み合わせることで,急成長を遂げる英国の通信/エンターテインメント市場に大きな競争力をもった企業が誕生する」と述べている。

 また,Virgin Group創設者のRichard Branson氏は,「両社の合併により,テレビ,ブロードバンド,モバイル,電話の4サービスを統合した,QPS(Quadruple Play Service)が提供可能となる」と語った。

 ちなみにntlは今年3月に,英Telewest Globalの買収を完了している。

[発表資料へ]