PR

 無線ブロードバンド・サービスの米Clearwireは米国時間7月5日に,米Intelのベンチャ・キャピタル部門であるIntel Capitalから6億ドルの資金を確保したと発表した。Intel Capitalのほか,米Motorolaとそのベンチャ・キャピタル事業Motorola Venturesも出資する。調達資金は合計9億ドルにのぼる。

 Clearwireは携帯電話業界の起業家Craig McCaw氏が会長兼共同CEOを務める企業。今回調達した資金を,ポータブルおよびモバイル環境におけるIEEE 802.16e-2005ベースのWiMAXネットワーク開発と導入に当てる。

 取引完了後,Motorolaは無線ブロードバンド装置をClearwireが現在および将来展開するネットワーク向けに提供する。Intelは,パソコンにおけるモバイルWiMAXの採用促進を目指し,次世代モバイル・コンピューティング・プラットフォームへのWiMAXチップセットの組み込みに取り組む。

 またMotorolaは,Clearwireの子会社であるNextNet Wirelessを買収する。NextNet Wirelessは,OFDM対応のNLOS(Non Line of Site:見通し外)ブロードバンド無線接続システムを手がけている。買収金額については明らかにしていない。

 「IntelおよびMotorolaと手を組むことで,当社の固定/ポータブル/モバイル無線ブロードバンド・サービスの構想を大幅に推進することができる。無線ブロードバンド・ネットワークは,人々のコミュニケーションやインターネット体験を向上する特別なサービスとアプリケーションを実現する」(McCaw氏)。

[発表資料へ]