PR

 ニュース収集サイトを運営する米Topix.netは,米国各地の地域ニュースを携帯端末から閲覧可能にするサービス「Topix.net/ZIP」を開始した。Topix.netが米国時間7月20日に明らかにしたもの。対象地域の郵便番号を指定することで,関連ニュースを読むことができる。米国内の全郵便番号に対応している。

 利用するには,「http://www.topix.net/ZIP」というURLの「ZIP」を郵便番号に置き換えてアクセスする。例えばカリフォルニア州パロアルトのニュースを閲覧する場合は,「http://www.topix.net/94303」というURLを使う。Topix.net/ZIPには,ニュースの見出しや要約,写真を掲載する。ニュース・ソースへのリンクも用意する。

 BlackBerryやPalm Treo,PalmOS対応携帯電話機,Windows CE対応端末のほか,米AvantGo,スウェーデンEricssonとソニーの合弁企業Sony Ericsson Mobile Communications,英Symbian,フィンランドNokiaなどの端末で利用できる。標準的なWebブラウザによる閲覧も可能。

 Topix.netは,ニュース収集サイト「Topix.net」を2004年初めに開始した。同サイトでは,新聞,雑誌,ラジオ,放送局やブログなど1万カ所以上のオンライン・ニュース・ソースからニュースを収集し,30万種類以上のトピック(カテゴリ)に分類して提供する。メールによる通知やRSS配信,提携サイトへのコンテンツ提供も行っている。

 事業の収入源は広告と提携会社へのコンテンツ提供料金で,2004年12月には黒字化したという(関連記事)。なお2005年には,米新聞大手であるGannett,Knight-Ridder,Tribuneの3社が,Topix.net株式を75%取得した。

[発表資料へ]