PR

 米Socialtextは,オープンソースWikiソフトウエア「Socialtext Open」を公開する。Socialtextが米国時間7月24日に明らかにしたもの。Mozilla Public 1.1ライセンスを適用し,直ちにダウンロード提供を始める。

 Wikiは,WebブラウザからWebページの作成や編集などを容易に実行可能とするコンテンツ管理システム。同システムで実現されたサービスとしては,オンライン百科事典のWikipedia(英語版日本語版)が知られている。Wikiソフトウエアは,Wikiシステムを構築するソフトウエアの総称である。

 Socialtext Openについて,Socialtextは「企業向けにコードを強化した」と述べる。コードは無償提供するが,有料の技術サポート,コンサルティング/開発者サービスを用意する。「Technical Professional Services」の料金は1時間当たり240ドル。

 なおSocialtextによると,現在2000社以上の企業が同社のWiki製品でサービスやアプライアンスを実現しているという。Socialtext初の商用オープンソース製品はAjax対応WYSIWYGエディタ「Wikiwyg」。2006年6月には,Wikiベース表計算プログラム「wikiCalc」の開発に協力すると発表した(関連記事)。

[発表資料へ]