PR

 米Microsoftの子会社Massiveは米国時間7月24日に,ゲーム内広告事業に特化した部門の立ち上げを発表した。トヨタ自動車の米国法人Toyota Motor Sales, U.S.A.が,同部門にとって最初の契約企業となる。

 Massiveは,オンライン・マルチプレーヤ・ゲーム「Anarchy Online」(提供元はノルウェーのFuncom)をはじめ,同社ゲーム・ネットワーク上の複数のゲームで,トヨタの「2007 Yaris」セダンの宣伝を展開する。2次元広告のほか,動画および音声広告をゲーム内に組み込む。宣伝用コンテンツは,広告代理店の英Saatchi & Saatchiと共同開発した。

 Massiveの説明よると,広告はゲーム開発者が承認したシーンでのみ表示し,ゲームプレイや機能を妨害することはない。

 ちなみに米Parks Associatesの調査によると,ゲーム内広告市場は2005年の8000万ドル規模から,2009年には4億ドル以上の規模に拡大する見込みという(関連記事)。

[発表資料へ]