PR

 米Yahoo!は米国時間7月24日,同社の副社長兼リサーチ・フェローとしてRaghu Ramakrishnan氏を任命したことを発表した。Yahoo! Research部門責任者であるPrabhakar Raghavan氏の直属となる。

 今回の人事は,同氏のプライバシ保護,データ・マイニング,オンライン・コミュニティ・システムの専門知識を評価したもの。同氏は,友人間やコミュニティ内で知識およびノウハウを共有可能とする「ソーシャル検索」システムの戦略を担当する。

 Ramakrishnan氏は,これまでおよそ20年間,米ウィスコンシン大学でコンピュータサイエンスの教授を務めてきた。同校のデータ・マイニング研究所「Data Mining Institute」の創始者の1人であり,これまでに150を超える研究論文を発表している。また,オンラインQ&Aコミュニティとコラボレーション型顧客サポートを提供するQUIQの共同設立者であり,同社の会長兼CTO(最高技術責任者)を務めた。

 同氏は,インド工科大学マドラス校を卒業。米テキサス大学の博士号を持つ。米計算機学会(ACM)フェローでもあり,ACMのデータ管理スペシャル・インタレスト・グループ(SIGMOD)の議長を務めている。

 Raghavan氏は,「データベース・システムとデータ・マイニングの分野における世界的に著名な専門家である同氏は,ソーシャル検索に対しても情熱を持っており,Yahoo!の将来に向けた構想に完全に一致する」とコメントしている。

発表資料へ