PR

 米Time Warner傘下の米AOLは米国時間7月31日に,動画ポータル・サイト「AOL Video」のベータ版を今週立ち上げると発表した。45以上のVODチャネルで有名なエンターテインメント・ブランドのコンテンツを配信し,動画検索機能も備える。

 インタラクティブ番組ガイド(IPG)や無料ビデオ・ストリーミングを利用でき,ダウンロード購入したコンテンツはパソコンをはじめとする複数のデバイスで再生可能。多数の音楽ビデオ,新作クリップ,映画宣伝,テレビ番組などにアクセスできる。

 動画検索機能「AOL Video Search」は,昨年同社が買収した米Truveoの技術と,AOLが運営するビデオ/オーディオ検索エンジン「Singingfish」をベースにする。Truveoが開発したWebクローリング技術「Visual Crawler」を用いて,ネットワーク上のビデオ・ファイルを自動的に検出し,動的Webページからそのビデオに関する情報を取得する。

 動画再生ツールは,AOL独自の「Hi-Q」フォーマットを採用し,「DVD品質の動画をフルスクリーンで視聴できる」(同社)。

 また,ユーザーが自作ビデオを手軽にアップロードし,公開するための「UnCut Video」サービスも提供する。さまざまなデバイスをサポートしており,パソコンだけでなく,カムコーダ,ウエブカム,ビデオ対応携帯電話などからコンテンツを直接アップロードできる。

[発表資料へ]