PR

 米Apple Computerと米Coca-Colaは英国時間8月2日,Cokeブランドの欧州向け音楽サイトに関して提携関係を結んだと発表した。両社は同サイトを8月6日に開設するに伴い,英国とドイツで各種キャンペーンを展開する。

 英国,ドイツ,オーストリア,スイスでライブ・コンサートを開催し,その楽曲やビデオ・ポッドキャストを「iTunes Music Store(iTMS)」とCokeサイトで提供する。

 また,英国では今月末より6週間にわたり,通常79ペンスで販売する楽曲をダウンロードできるコード付きコカコーラとダイエットコークを販売する。ユーザーはiTMSでこのコードを使って,無償で楽曲を取得できる。1人当たりのダウンロード数は5曲を上限とする。

 ドイツでは今週末より,Coke Fridgeのロイヤルティ・コインと引き替えに,iTMSで楽曲を提供する。9月からは,8週間にわたり1時間ごとに「iPod」1台と楽曲50曲が当選するキャンペーンを開始する。

 欧州のその他の国々でも,追ってキャンペーンを実施する予定。

 またAppleは同日,欧州版iTMSで販売した楽曲数が2億曲を超えたと発表した。同サイトは2004年6月に英国,フランス,ドイツでサービスを開始し,その後,サービス対象エリアを17カ国まで拡大している。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]