PR

 米Googleは,米XM Satellite Radioの衛星ラジオ放送で文脈型広告の提供を開始する。両社が米国時間8月2日,広告配信に関する契約締結を明らかにしたもの。これによりXM Satelliteは,音楽以外のチャンネルでGoogleの幅広い広告主に広告枠を提供できる。

 XM Satelliteは,米国で有料の衛星ラジオ・サービスを提供している。現在の加入者数は700万人以上という。Googleはラジオ放送向け広告システム「dMarc」を使い,XM Satelliteに広告を提供する。

 dMarcはラジオ放送向け広告を販売するための自動化されたシステムで,Googleが2006年1月に買収した米dMarc Broadcastingの技術である。同システムを利用することで,放送局は広告のスケジュール決定や放送を自動的に処理できる。さらに,処理結果のレポート機能も備えているため,広告主は広告展開の効率化が図れるという。

 なおGoogleは,有料広告サービス「Google AdWords」とdMarcのシステムを統合し,地上および衛星ラジオ放送に広告を流せる環境を2006年第4四半期よりAdWords利用者に提供する予定である。

[発表資料へ]