PR

 カナダEicon Networksと米Intelは,EiconによるIntelのメディア/信号処理事業の全資産買収について合意に達した。Eiconが米国時間8月9日に明らかにしたもの。買収手続きは約4~6週間後に完了する見込み。ただし,金額など詳しい取引条件については公表していない。

 買収の対象は,Intel子会社である米Dialogic Communicationsの全製品系列,ホスト・メディア処理(HMP)ソフトウエア,HMP対応ブレードなど,メディア/信号処理事業の全体。Eiconは,IntelのSS7プロトコル,PBX統合,ゲートウエイ・ソリューションに関係する全製品も買収する。

 Advanced Telecom Computing Architecture(ATCA)対応ブレードやキャリア・グレードのラック・マウント型サーバー,CompactPCI対応ブレード/きょう体を含む通信装置メーカー向け通信インフラ製品は,買収対象に含めない。

 Eiconは,同事業を獲得することで「メディア/信号処理市場で大手ベンダーの地位を築ける」とみる。一方Intelは,「Intel Architecture(IA),ネットワーク・プロセサ,モジュラ型通信プラットフォーム,光学モジュールなど,中核である通信および組み込み事業に投資を集中できる」としている。

 Intelのメディア/信号処理事業にかかわる従業員数は約600人。EiconとIntelは,その多くがEiconに移籍すると見込む。

[発表資料へ]