PR

 米Microsoftは,開発者向けネットワークMicrosoft Developer Network(MSDN)内に,サービス化ソフトウエア(SaaS:Software as a Service)アーキテクチャに関するWebサイト「Software as a Service(SaaS)」を開設した。Microsoftアーキテクチャ戦略チームのソリューション・アーキテクチャ・グループでアーキテクトを務めるGianpaolo Carraro氏が米国時間8月15日に,MSDNのブログで明らかにしたもの。

 SaaSとは,ソフトウエアをサービスとして配信する概念。インターネットなどを介してアプリケーションの機能をオンデマンドで提供する。MicrosoftはSaaS関連製品として,独立系ソフトウエア・ベンダー(ISV)やホスティング・サービス・プロバイダ向けスイート「Microsoft Solution for Windows-based Hosting Version」,オンデマンドCRMサービス「Microsoft Dynamics CRM Live」などを手がけている。

 MSDNのSaaSサイトでは,SaaSの事例や関連情報などを提供する。最新情報のRSS配信も行う。

[Carraro氏の投稿]