PR

 米Time Warner傘下の米AOLは,同社の動画ポータル・サイト「AOL Video」におけるデジタル映画配信について映画配給会社の大手4社と提携した。同社が米国時間8月24日に発表した。今回提携したのは,米20th Century Fox,米Sony Pictures Home Entertainment,米Universal Pictures,米WarnerBros.の4社。提携を通じて,コンテンツのラインアップ拡充を図る。

 AOL Videoは,すでにビデオ・コンテンツ会社17社,オンデマンド番組の45チャンネルと提携している。同サイトは,オンデマンド・チャンネルを通じて有名なエンタテインメント・ブランドのコンテンツを配信するとともに,動画の検索や共有機能も備えている。ユーザーは,自作ビデオをアップロードして公開することもできる。

 映画ダウンロードの販売価格は,1本あたり9.99~19.99ドルとなる予定。ダウンロード購入したコンテンツはパソコンをはじめとする複数のデバイスで再生できる。

 今回の提携によりFox Entertainment GroupとSony Pictures Home Entertainmentのテレビ番組もAOL Videoのオンデマンド番組コンテンツに加わる。両社のオンデマンド・チャンネルは,数カ月以内にインタラクティブ番組ガイド(IPG)からアクセスできるようになる予定。

発表資料へ