PR

 中国のAnalysys Internationalが,中国ITサービス市場に関する調査結果を現地時間8月24日に発表した。それによると,2006年第2四半期における同市場の規模は120億6000万元(約15億1000万ドル)に達し,前期に比べ5.7%増え,前年同期に比べると46.2%増と大幅に成長した。

 ベンダー別にみると,上位5ベンダーは米IBM(市場シェアは5.8%),米Hewlett-Packard(同5.3%),中国Digital China(同2.5%),中国Neusoft(同2.2%),中国CS&S(同1.9%)の順。上位10ベンダーの市場シェアを合わせても22.2%にとどまり,残り77.8%を11位以下のベンダーで分けている。

 業務別の売上高と市場全体に占める割合は以下の通り。

・ITコンサルティング:18億2000万元(約2億3000万ドル),15.1%
・IT管理アウトソーシング:10億7000万元(約1億3000万ドル),8.8%
・システム・インテグレーション開発:53億3000万元(約6億7000万ドル),44.2%
・オフショア・ソフトウエア開発:26億6000万元(約3億3000万ドル),22%
・製品メンテナンス:11億8000万元(約1億5000万ドル),9.8%

[発表資料へ]