PR

 カナダのCorelと米InterVideoは米国時間8月28日,CorelがInterVideoを買収することで最終合意に達したと発表した。Corelは,InterVideoの株式1株につき現金13ドルを支払う。買収総額は約1億9600万ドル。

 InterVideoは,デジタル・ビデオやマルチメディアを保存,編集,配信するソフトを提供する。また同社は2005年より,DVDオーサリング・ソフトを手がける台湾Ulead Systemsの株式を保有しているため,CorelはInterVideoの買収によりUlead Systemsの技術資産も活用できるようになる。

 Corelは,「InterVideoを買収することで,写真共有や画像編集から,高度なデジタル画像作成,ビデオ編集,高解像度のDVD作成まで,多種多様のデジタル・メディア・ソフトを提供できるようになる。また同社が大手OEMと提携関係にあるほか,中国,台湾,日本などアジア市場で足場を築いているのも,当社にとって大きな魅力」と説明する。

 買収手続きは,InterVideoの株主と規制当局などの承認を経て,2006年第4四半期に完了する見通しである。

[発表資料へ]