PR
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国のSamsung Electronicsは欧州市場向けにオンライン音楽配信サービスを立ち上げる。同サービスに関して長期提携契約を結んだ米MusicNetがドイツで現地時間9月1日に発表した。

 オンライン音楽配信サービスは,MusicNetの技術とコンテンツ・ライブラリを利用し,英国,ドイツ,フランスで会員制音楽サービスとダウンロード販売を展開する。年内にサービスを開始し,欧州全体とアジア地域に拡大する予定。

 ユーザーは,大手レコード会社やインディーズからライセンスを受けた楽曲200万曲以上にアクセス可能。容易にファイルを管理する機能のほか,気に入った楽曲を購入して手軽に転送したりCDに記録したりする機能も利用できる。

 またSamsungは,サービスの立ち上げに合わせて新たなフラッシュ・ベースの携帯型デジタル音楽プレーヤ「K5」を投入する。1.7インチのタッチスクリーン,内蔵スピーカ,FMラジオを搭載する。ディスプレイには有機ELを採用。本体をスライドするとスピーカが現れるデザインとなっている。保存容量2Gバイトのモデルが209.99ドル,4Gバイトのモデルが259.99ドル。9月10日に出荷開始する。

[発表資料(MusicNetのプレス・リリース)]
[発表資料(Samsungのプレス・リリース)]