PR

 バミューダ諸島に拠点を置く通信事業者Global Crossingは,英Inuk Networksの新しいトリプルプレイ・パッケージの一部としてVoIPサービスを提供する。同社が英国時間9月4日に発表した。契約期間は3年間となる。

 Inuk Networksは,自社で開発したTVプラットフォーム「Freewire」にVoIPとブロードバンド接続サービスを組み込み,英国の調査機関,教育機関,消費者市場をターゲットとするトリプルプレイ・サービスの提供を計画している。2005年7月から英国の大学機関を結ぶ通信ネットワーク(JANET)を運営する教育・研究ネットワーキング協会(UKERNA)と協業を進めており,まず,年内に英国の大学生を対象としてサービスの提供を開始する。

 FreewireのVoIPサービスにより,学生はパソコン上にソフトウエアをダウンロードしてFreewireコミュニティのメンバーと無料で通話ができるようになる。固定電話や携帯電話にも低価格で電話がかけられ,固定電話からの着信も可能。標準的なVoIPサービスは無料だが,ボイスメールや公衆電話網(PSTN)への接続には登録が必要となる。

 Freewireサービスは,9月の新学期が始まる前に,5大学のおよそ5000人の学生に対して試験運用が行われている。試験運用が完了した後,英国内の約120大学に在籍する約320万人の学生をターゲットとしてサービスの提供を開始する予定だという。

発表資料へ