PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Hewlett-Packard(HP)は,デスクトップ・パソコン向け技術ブランド「Intel vPro」対応の新型デスクトップ・パソコン「HP Compaq dc7700 Desktop PC」,Windows Vistaにアップグレード可能な新型ノート・パソコン,「AMD Opteron」プロセサ搭載の新型ワークステーション「HP xw9400 Workstation」などを米国時間9月6日に発表した。

 dc7700はIntel vProのリモート管理機能などが利用可能になるほか,Trusted Platform Module(TPM)1.2準拠のセキュリティ・チップを搭載する。さらにHPは新型デスクトップ・パソコンとして,「dc5700」「dc5750」も提供する。

 新型ノート・パソコンは「HP Compaq 9400 Notebook PC」「同8400」「同nx7400」「同nc6400」「同6300」「同4400」の6モデル。タブレットPC「HP Compaq 4400 series Tablet PC」も用意する。Intel Core 2 Duoを搭載し,Windows Vistaにアップグレード可能なWindows XP対応パソコン仕様「Windows Vista Capable PC」に準拠した。

 ワークステーションのxw9400はデュアルコア版Opteronを2個搭載し,グラフィックスLSIも2つ利用できる。

 米メディア(internetnews.com)の報道によると,HPの新型デスクトップ・パソコン/ノート・パソコン/ワークステーションの主な仕様や価格,出荷時期などは以下の通り。

・dc7700:プロセサはIntel Core 2 Duo。643ドルから。Intel vPro対応はオプション。直ちに利用可能とする

・dc5700:プロセサはIntel Core 2 DuoまたはPentium D。チップセットはIntel Q963。2006年秋の終わりごろ利用可能とする

・dc5750:プロセサは省電力技術Cool'n'Quiet対応のAMD64アーキテクチャ対応品。2006年秋の終わりごろ利用可能とする

・HP Compaq 9400/8400/nx7400/nc6400/6300/4400:プロセサはIntel Core 2 Duo

・xw9400:プロセサはAMD Opteron 2000

 別の米メディア(InfoWorld)によると,xw9400の価格は1800ドルからで,9月終わりに出荷を開始するという。さらに同メディアは,各ノート・パソコンの価格を9400が1299ドル,8400が1449ドル,nx7400が849ドル,nc6400が1199ドル,6300が799ドル,4400が1479ドルと報じている。

 またHPは同日,クライアント管理ソフトウエアの新版「HP OpenView Client Configuration Manager 2.0」を発表した。新版では,複数ベンダーのWindows対応クライアントの管理が可能になったほか,HP製シン・クライアントにも対応した。無料のアドオンを導入することで,パソコン管理技術「Intel Active Management Technology(AMT)」も利用できる。

 米メディア(internetnews.com)によると,HP OpenView Client Configuration Manager 2.0の「Premium Edition」の価格は1シート当たり75ドルで,9月中に利用可能になるという。

[発表資料へ]