PR

 米Amazon.comは米国時間9月7日に,ビデオ・ダウンロード・サービス「Amazon Unbox 」の開始を発表した。「テレビ番組や映画などの動画をDVD品質で世界中に提供する」(同社)

 同サービスは,30以上の映画製作会社やテレビ局などとの提携による多数のビデオ・コンテンツを配信する。VC-1 Advanced Profile動画圧縮技術を採用し,「主な商用オンライン・ビデオ・サービスを3倍上回る品質を実現する」(同社)。

 「Unbox RemoteLoad」技術により,購入手続きに使用したパソコンとは別のパソコンにコンテンツをダウンロードすることが可能。例えば職場のパソコンで映画コンテンツを購入し,自宅のパソコンにダウンロードして楽しめる。

 Windows Media対応の携帯型デバイスでの再生に最適化したファイルも追加料金なしで入手できる。

 また,Amazon.comから購入した書籍,CD,DVD,ビデオ・コンテンツなどの履歴をまとめたパーソナライズ・ページ「Amazon Your Media Library」にアクセスし,購入済みコンテンツを再ダウンロードすることも可能。

 テレビ番組では,「CSI」「24」「Prison Break」などのほか,「Star Trek(スタートレック)」のオリジナル・シリーズ全79話が初めてデジタル・ダウンロード提供される。映画では「V for Vendetta(Vフォー・ヴェンデッタ)」「Walk the Line(ウォーク・ザ・ライン/君につづく道)」などの新作から,「Ben Hur(ベン・ハー)」「Chinatown(チャイナタウン)」といった古典作品も提供する。

 米国以外に,英国,韓国,香港,日本のテレビ番組や映画も扱う。

 テレビ番組は1話当たり1.99ドル。大半の映画は1作品7.99~14.99ドルで購入可能。新作映画のレンタルは3.99ドル。

[発表資料へ]