PR

 米Facebookは,ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Facebook」内でユーザーの行動を配信する機能「News Feed」「Mini-Feed」で,配信する情報の種類や範囲を設定できるプライバシ機能を追加する。Facebookが米国時間9月8日に明らかにしたもの。

 News Feedは,Facebookのユーザー用トップ・ページに,そのユーザーの友人に関する更新情報を自動掲載する機能。プロファイル変更やコメント投稿,友人追加などの行動を通知する。Mini-Feedは,ユーザーのプロファイル・ページに,そのユーザー自身の更新情報を掲載する。

 新たに追加するプライバシ機能により,News FeedおよびMini-Feedのどの情報を誰に配信するかが,ユーザー自身によって指定可能となる。ユーザーは「プライバシ・ページ」で,各情報について配信の可否を設定できる。また,誰のプロファイルや写真を見たかや,参加を拒否しているグループ/イベント,友人になるのを拒んでいる相手,「Friend List」(友人リスト)から削除したユーザーなどに関する情報は配信しない。

 米メディア(internetnews.com)によると,News Feed/Mini-Feedを批判するグループ「Students against Facebook News Feed」には50万人以上のユーザーが参加しており,それより参加者は少ないもののより強い不快感を表明するグループ「F**k The New Facebook」も存在するという。

[発表資料へ]