PR

 米Freescale Semiconductorが身売りするとの噂を米メディアが伝えている。Freescaleは米国時間9月11日に,「事業取引を行う可能性のある複数の相手と交渉中」であることを認める声明を発表したが詳細は明らかにしていない。

 同社は声明の中で,まだ交渉が成立しておらず,「発表すべきタイミングが来るまでこれ以上コメントするつもりはない」と述べている。

 米New York Times紙オンライン版の報道によると,Texas Pacific Group,Blackstone Group,Permiraから成る投資グループが買収に名乗りを上げているという。Carlyle GroupとBain Capitalも参加する可能性がある。提示金額は160億ドル以上。Freescaleの市場価値は124億7000万ドルとされており,9月8日の同社株価の終値は30.75ドル(43セント高)だった。

 Freescaleは2004年に米Motorolaから分離独立した半導体企業(関連記事)。2005年の売上高は58億ドル。会長兼CEOのMichel Mayer氏は米IBMに19年勤務した人物で,Freescaleに入社する前は元IBM Microelectronics部門ジェネラル・マネージャを務めていた。

[発表資料へ]