PR

 米comScore Networksの一部門であるcomScore Media Metrixは英国時間9月11日,2006年7月における英国インターネット・ユーザーのWebサイト利用状況に関する調査結果を発表した。それによると,「Wikipedia」などのユーザー参加型コンテンツ(USG)を無料提供するサイトへのアクセスが過去1年で急増しており,7月の英国トップ50サイトにいくつかのUSGサイトが登場した。

 Wikipediaはユニーク・ビジター650万人(前年同月比253%増)を獲得し,昨年7月の78位から16位に順位を上げた。「MySpace.com」のユニーク・ビジターは520万人(同467%増),「Piczo.com」は400万人(同393%増),「Bebo.com」は390万人(同328%増)で,それぞれ89位から27位,91位から43位,90位から48位にランクインした。また「YouTube.com」はユニーク・ビジター数390万人で47位につけている。

 USGサイトの上位5サイトは,USGサイトを除くトップ50サイトよりもユーザー1人あたりの利用度が高い。1カ月の訪問日数はUSGサイトで平均4.2日,USG以外のサイトで平均3.5日だった。閲覧時間はUSGサイトで平均79.9分,USG以外のサイトで平均33.2分。閲覧ページ数はUSGサイトで平均217ページ,USG以外のサイトで平均52ページだった。

■2006年7月における英国のUSGサイトと非USGサイトの利用状況比較
 (ビジター1人あたり) ========================================================================= 1カ月あたりの Webサイト  平均訪問日数  平均閲覧時間(分)  平均閲覧ページ数 ------------------------------------------------------------------------- 上位USGサイトの平均 4.2 79.9 217 Wikipedia Sites 2.0 10.1 13 MySpace.com 5.4 122.7 333 Piczo.com 4.8 60.9 238 YouTube.com 2.9 60.9 70 Bebo.com 5.6 145.0 428 USG以外の トップ50サイトの平均  3.5 33.2 52 ========================================================================= 出典:comScore Media Metrix

[発表資料へ]