PR

 米Yahoo!と米Intelは米国時間9月13日,両社が共同で開発した新しいサービス「Yahoo! Sports for TV」を発表した。シーズンが開幕したアメリカン・フットボールを対象にサービスを開始する。

 新たに開始するサービスは,Intelのホーム・エンタテインメント向けプラットフォーム仕様「Viiv」に対応したパソコンを使って,1台のTV上でフットボールの中継と「ファンタジー・スポーツ」を同時に楽しめるようにするもの。ファンタジー・スポーツは,実在するスポーツ選手で架空のチームを作り,選手の実際のデータでチーム成績を競うゲーム。ほかの参加者が作った架空チームと総合評価点を競う。

 ユーザーは,実際の試合中継と同時に,リモコンを使ってほかのチームの試合経過や選手の成績をチェックしたり,自分の架空チームの成績を確認できる。また,リーグにおける勝敗成績なども表示できる。

 Viivは,パソコンをTVやオーディオ・システムなどと接続し,高品質な動画や音楽を再生するのを支援する技術。Intelのデュアルコア・プロセサCore 2 Duo,チップセット,ソフトウエア,ネットワーク技術などで構成する。OSはMicrosoft Windows Media Center Edition。付属のリモコンで,音楽や映画の再生/ダウンロード,ゲームなどの操作に対応する。

発表資料へ