PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!は,無料インターネット・メール「Yahoo! Mail」の刷新版(ベータ版)を一般公開したことを米国時間9月14日に発表した。これまで一部のユーザーにのみ公開していたが,18の国および地域の全Yahoo! Mailユーザーを対象に利用可能とする。

 刷新版は,使いやすいインタフェースと優れた応答性が特徴という。カレンダ機能を統合したほか,ドラッグ・アンド・ドロップ操作の電子メール管理,メッセージ・プレビューといった機能を提供する。

 限定公開していた英国,アイルランド,フランス,ドイツ,カナダ,韓国に加え,今後は米国,オーストラリアおよびニュージーランド,ブラジル,香港を含む中国,インド,イタリア,フィリピン,シンガポール,スペイン,台湾のユーザーも新版の機能を試すことができる。

 主な新機能は以下の通り。

・電子メールのウインドウ内でスケジュールをタイムライン表示
・スケジュールの関連地図をタイムライン上で閲覧
・ドラッグ・アンド・ドロップ操作でメッセージを整理
・スパム判定機能を含むスパムおよびウイルス対策
・ヘッダ,本文,添付ファイルを対象にした高速検索
・RSSリーダーの統合

 対応するWebブラウザは「Firefox」(Mac OS版およびWindows版)と「Internet Explorer」(Windows版)。

 なお,Yahoo!広報担当のKaren Mahon氏は「数カ月以内に正式版をリリースする予定」と述べている(米InfoWorld)。

[発表資料へ]