PR

 米Red Hatが,「JBoss Application Server」などのサーバー・ソフトウエアを一括提供するアプリケーション・スタック「Red Hat Application Stack」を米国時間9月18日に発表した。既に管理サービス「Red Hat Network」を通じて利用可能となっている。

 Red Hat Application Stackは,LAMPと呼ばれるLinux,Apache,MySQL,PHPといったWeb基盤ソフトウエア群を動かすためのアプリケーション・スタック。「Red Hat Enterprise Linux」に加え,先ごろ買収した米JBossのアプリケーション・サーバーJBoss Application Serverやオブジェクト/リレーショナル・マッピング(ORM)エンジン「JBoss Hibernate」をパッケージ化している。データベースは,オープンソースのMySQLおよびPostgreSQLを同こんする。

 ソフトウエアは,サポート/アップデート/アップグレード・サービスと組み合わせてRed Hat Networkで提供する。米メディア(CNET News.com)によると,価格はサーバー1台当たり1999ドルからという。

 またRed Hatは,JBossブランドの企業向けミドルウエア製品についても,世界各地のチャネル・パートナを介して提供を始めた。

[発表資料へ]