PR

 米EMCは,米RSA Security買収の手続きが完了したことを米国時間9月18日に発表した。買収総額は約21億ドル。RSA株主の承認は9月14日に得ているという。

 EMCは,6月29日に発表した最終合意の条件にもとづき,RSAの株式1株につき現金28ドルを支払った。

 今後RSAは,EMCが新設する情報セキュリティ事業の基盤となり,RSAの名称,ブランド,製品,サービスをそのまま保持する。元RSAのCEO兼社長であるArt Coviello氏同事業のプレジデントおよびEMC執行副社長に就任する。

 またEMCは,米Network Intelligenceを買収することで最終合意に達したことを,同日発表した。Network Intelligenceはセキュリティ情報およびイベント管理の未公開企業。買収総額は約1億7500万ドルで,取引は同日に成立する見込み。Network Intelligenceは新たな情報セキュリティ事業内の一部門となる。

 「Network Intelligenceを当社ファミリに迎えることで,情報中心のセキュリティ戦略を推進できる。世界中の企業が情報のライフサイクルを通じて安全性を確保し,規制準拠に関するコスト削減を実現できるよう支援する」(EMC会長,社長兼CEOのJoe Tucci氏)。

[発表資料へ]