PR

 イタリアのTelecom Italiaは,米Time Warner傘下AOLのドイツ事業を買収する。両社が米国時間9月18日に明らかにしたもの。Telecom Italiaは,6億7500万ユーロ(8億7000万ドル)を現金で支払う。買収手続きは規制当局の承認を経て,4~6カ月以内に完了する見通し。

 買収が完了すれば,Telecom Italiaはサービス利用者320万人以上(うちブロードバンド利用者は約200万人)を抱える「ドイツで2番目に大きなブロードバンド接続プロバイダとなる」(両社)。ちなみに,2006年6月30日時点におけるドイツのADSL利用者数は1200万人以上で,今後3年間でさらに1000万人増える見通しという。

 またAOLは,Telecom Italiaと5年間の提携関係を結ぶ。共同ブランドのサービスとコンテンツをドイツのサービス利用者に提供するほか,オンライン広告の販売を担当する。

 「AOLドイツ事業の買収は,世界市場におけるブロードバンド提供という当社の戦略を補完するもの。2003年のドイツHansenetの買収により,ドイツ国内における当社の立場は強固なものになりつつあるが,今回の買収とAOLとの共同ブランド展開は,さらに顧客層を拡大するうえで役立つだろう」(Telecom Italia,CEOのRiccardo Ruggiero氏)。

[発表資料へ]