PR

 米国政府の国家薬物取締政策局(ONDCP,Office of National Drug Control Policy)は米国時間9月19日,動画共有サービス「YouTube」に麻薬撲滅キャンペーンの広告動画を投稿した,と発表した。YouTubeへの動画投稿は,米国の政府機関として初めてという。

 ONDCPはプレスリリースで「この画期的な試みにより,ONDCPはより多くのアメリカのインターネット社会への接触が可能になるだろう。また,急速に変化する今日の通信環境に公的機関がどのように適応できるかの例証にもなるだろう」と述べている。

 ONDCPは過去2年間,麻薬撲滅のためにさまざな新メディアを利用してきた。例えば,2005年2月には公式ブログ,2006年1月には公式ポッドキャストを開設している。

 ONDCPがYouTubeに投稿した動画は「http://www.youtube.com/ONDCP」で視聴できる。