PR

 米Dellと米Symantecは米国時間9月20日,両社製ソフトウエア/ハードウエアの組み合わせによるMicrosoft Exchange向けパッケージ製品「Secure Exchange」を発表した。電子メールの検査やバックアップなどの機能を提供するもの。米国と欧州で同日より出荷開始する。

 Secure Exchangeは,Dellのサーバー「PowerEdge」およびストレージ「PowerVault」などと,Symantecのセキュリティ製品「Symantec Mail Security 8200 Series」「Symantec Mail Security for Microsoft Exchange」「Symantec Enterprise Vault」「Backup Exec」で構成する。ユーザー数500~2000人以上という中規模環境向け。ハードウエアとソフトウエアの相互接続性や処理性能は検証済みのため,計画通りの導入が可能という。

 バックアップとリカバリ機能を備える以下の構成の場合,500シート・ライセンス時の価格はサービスも含めて5万4678ドルから。

・Dell PowerEdge 1950
・PowerVault 110T/M1000
・Microsoft Windows Server 2003
・Microsoft Exchange 2003
・Symantec Backup Exec

[発表資料へ]