PR

 米Nasdaq Stock Marketは,米Novellの普通株式をNASDAQ株式市場の銘柄表から除外する。Nasdaqから通知を受けたことを,Novellが米国時間9月20日に明らかにした。上場停止は,期限までに四半期報告書(Form 10-Q)の提出を定めるNASDAQの市場規約第4310条(c)(14)に違反したため。同社は提出期限に遅れた理由を,「株式ベースの報酬経費に関する自主的な社内調査を行っているため」と説明している。

 Novellは,NASDAQ上場資格認定委員会での意見聴取を申請し,社内調査が完了次第,Form 10-Qを提出する意向である。なお同社の普通株式は,同委員会の審査が終了するまで銘柄表から外される。

 また,Novellは同社の劣後転換社債に関して,米Wells Fargo Bankから契約不履行通知を受けたと発表した。Wells Fargo Bankとの契約では,米証券取引委員会(SEC)に提出した書類のコピーを,提出から15日以内に信託銀行に提供することになっているという。このため同銀行は,NovellによるForm 10-Qの提出遅延が契約不履行に相当するが,60日以内に行為を矯正することで契約不履行を回避できると通知している。

 しかしNovellは,自社が契約不履行を起こしたとは考えておらず,同銀行の主張が無効だとしている。「SECに書類を提出後,速やかにそのコピーを信託銀行に提出し,契約を履行するつもりだ」(同社)。

[発表資料へ]