PR

 米New York Timesは米国時間9月20日,自社サイト「NYTimes.com」の「TimesSelect」サービスで提供する記事を1851年9月18日付けの創刊号まで拡大したと発表した。2005年9月に開始した同サービスでは,これまで検索可能な記事は1981年以降に限定されていた。

 このサービスは,同社新聞の購読者であれば無料で利用可能。非購読者には年会費49.95ドル,またはダウンロードごとの従量課金制で提供する。1981年より前の記事はPDF形式で,それ以後の記事はスクロールダウンできる形式で表示される。

 TimesSelectの会員は現在53万7000人。そのうち新聞も購読している割合は63%。

 「New York Timesは南北戦争から9.11テロ事件までのすべての大事件を報道してきており,その記事アーカイブは米国の貴重な歴史的遺産だ。当時のニュースや世論をありのまま知るのに役立つ」とNYTimes.comの上級バイス・プレジデント兼部長のVivian Schiller氏は述べた。

[発表資料へ]