PR

 米Sun Microsystemsと,身元情報管理サービスの導入を支援する米Neogentは米国時間9月27日,SunによるNeogentの買収に関して最終合意に達したと発表した。買収手続きは規制当局などの承認を経て,2006年末までに完了する見通し。買収金額などの詳細については明らかにしていない。

 Neogentは,米国企業改革法(Sarbanes-Oxley Act)といった法規制に準拠しながら,身元情報管理サービスの導入を短縮できる「Velocity Identity Package(VIP)」を提供する。Neogentによると,「他ベンダーの製品は導入に1年以上かかることが多いが,当社のVIPは約45日で導入が完了する」。

 Sunは買収により,顧客にパッケージ化した身元情報管理サービスを,固定価格で提供できるようになるとしている。「Solarisなど人気の高いOSで,身元情報管理サービスを迅速かつ正確に導入できれば,ROI(投資回収)を短期間に実現できる」(Sun)

[発表資料へ]