PR

 米Intelが米国時間9月28日,超広帯域無線(UWB)対応のメディア・アクセス・コントローラ(MAC)LSI「Intel Wireless UWB Link 1480」と,同LSI向けのUWBホスト参照設計を発表した。

 同LSIは,USB関連の標準化団体であるUSB Implementers Forum(USB-IF)の無線USB仕様Certified Wireless Universal Serial Bus(WUSB)と,無線ネットワーク技術の推進団体WiMedia Allianceの通信仕様WiMedia Networkに対応している。なおWUSBの最大データ転送速度は,通信距離が9.9フィート(約3メートル)で480Mビット/秒,33フィート(約10メートル)で110Mビット/秒となる。

 Intelは複数の他社製UWB物理層の技術を組み合わせたので,ユーザーはUWBホスト参照設計から使用する無線技術を選択できるという。これにより,デジタル・カメラやプリンタなどにUWB通信機能を組み込める。

[発表資料へ]