PR

 米国半導体工業会(SIA)は,2006年8月の世界半導体市場に関する調査結果を米国時間10月2日に発表した。それによると全世界の売上高(3カ月の移動平均)は205億ドルで過去最高を記録。前年同月の186億ドルから10.5%増加し,前月の201億ドルからは2.1%増加した。

 SIA会長のGeorge Scalise氏は「当月も幅広い製品分野にわたって比較的強い成長をみせた。これは,健康的なエンド・マーケットを反映している」と述べた。

 同氏によれば,売上増を牽引したのはDRAMで,前年同月比31.4%の急成長となり,前月からも7.5%成長した。マイクロプロセッサは前月比で2.1%増加したものの,前年同月からは6.8%減少した。販売数が伸びる一方,激しい市場競争により平均販売価格が18%低下している。

 また,消費者向けデバイスのメーカーが年末商戦に狙いを定め始めたことから,NAND型フラッシュ・メモリーや民生電子機器専用チップなどが,前月と比べ大幅に成長した。


■2006年8月の世界市場 前月比(単位:10億ドル) --------------------------------------------------- 地域 2006年7月 2006年8月 成長率 --------------------------------------------------- 米大陸 3.70 3.83 3.6% 欧州 3.17 3.21 1.3% 日本 3.86 3.92 1.4% アジア太平洋 9.39 9.58 2.0% 合計 20.12 20.54 2.1% --------------------------------------------------- 出典:SIA

■2006年8月の世界市場 前年前月比(単位:10億ドル) --------------------------------------------------- 地域 2005年8月 2006年8月 成長率 --------------------------------------------------- 米大陸 3.24 3.83 18.3% 欧州 3.08 3.21 4.4% 日本 3.60 3.92 8.8% アジア太平洋 8.67 9.58 10.5% 合計 18.59 20.54 10.5% --------------------------------------------------- 出典:SIA

■2006年8月の世界市場 3カ月の移動平均(単位:10億ドル) --------------------------------------------------- 地域 2006年3/4/5月 2006年6/7/8月 成長率 --------------------------------------------------- 米大陸 3.53 3.83 8.7% 欧州 3.22 3.21 -0.1% 日本 3.78 3.92 3.5% アジア太平洋 9.26 9.58 3.4% 合計 19.79 20.54 3.8% --------------------------------------------------- 出典:SIA

発表資料へ