PR

 米AOLは米国時間10月2日,親が子供のインターネット利用を監視するためのソフトウエア「Parental Controls」をすべてのインターネット・ユーザーに無償で提供すると発表した。既にダウンロード提供を開始している。

 Parental Controlsは,不適切なサイトや危険なオンライン活動から子供を保護することを目的として開発されたもので,インスタント・メッセージング(IM)やチャットの制御のほか,子供のオンライン活動時間を制限できるオンライン・タイマー,電子メールによる子供のオンライン活動に関する報告書,標準的な年齢区分によるアクセス・コントロールなどの機能を備える。また,ブロードバンド接続のコンピュータで子供が保護機能を回避できないようにすることも可能。

 AOLのアクセス製品および技術担当のエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるJoel Davidson氏は,次のように述べている。「子供の安全を確保することが,われわれの最重要使命だと考えている。今回の無償提供により,何百万という家庭おいて費用面の障壁が取り払われ,子供がオンライン活動の利点を体験できるようになる」。

発表資料へ