PR

 フィンランドNokiaと米Trimbleは,測位システム/位置情報システムの特許を相互にライセンス供与する契約を結んだ。両社がフィンランドと米国で現地時間10月2日に明らかにした。ただし契約金額や期間など,詳細については公表していない。

 Nokiaは,Trimbleの全地球的衛星航法システム(GNSS:Global Navigation Satellite System)に関する特許を独占的に使用する権利と,他社に2次ライセンス供与する権利を得た。これにより,米国主導のGPS,欧州主導のGalileo,GPSとほかの方式を併用するAssisted GPS(A-GPS)などのGNSSに対応する無線通信機器およびサービスで,Trimbleの特許を利用できる。

 一方Trimbleは,Nokiaの位置情報システムに関する特許を自社の製品/サービスで使える。ただし独占使用権は得ていない。

 米メディア(InfoWorld)によると,この特許ライセンス契約により,NokiaはTrimbleの特許700件弱の利用が可能になったという。

発表資料へ