PR
図1 検索サイト「SearchMash」のトップ・ページ
図1 検索サイト「SearchMash」のトップ・ページ
[画像のクリックで拡大表示]
図2 「SearchMash」の検索結果ページ
図2 「SearchMash」の検索結果ページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleが,新しい検索機能やユーザー・インタフェース(UI)を試すための検索サイト「SearchMash」を開設した。各機能が使いやすいかどうかのフィードバックを機能紹介ページで受け付けている。

 SearchMashでは,検索キーワード/フレーズを検索ボックス(図1[拡大表示])に入力するだけで検索が行える。キーボードをタイプすると自動的に文字入力が始まるので,入力用カーソルを検索ボックス内に移動する必要がない。

 検索結果は,Webページを左側に,画像の上位3個を右側に並べて表示する(図2[拡大表示])。Webページ検索結果内にある緑色のURLをクリックすると,そのURLのページを表示するか絞り込み検索を行うか選ぶためのメニューが現れる。

 検索結果の左側にある数字をドラッグ&ドロップすると,結果の順番を入れ替えられる。現時点では表示順位を変えられるだけだが,Googleは「この機能をいかすアイデアがある」としている。

 検索結果ページの一番下にある「more web pages」という領域をクリックするかスペース・キーを押すと,画面がスクロールしてほかの検索結果を表示する。

 GoogleはSearchMashでさまざまなアイデアを試験するため,新しい機能を加えるなど随時機能を変えていく。

[SearchMashのトップ・ページ]
[サービス条件ページ]
[概要ページ]
[機能紹介ページ]