PR

 米Yahoo!は,モバイル向け検索広告サービスのベータ版を米国と英国で開始した。同社が米国時間10月4日に明らかにしたもの。パソコン向けに提供しているスポンサ付き検索結果の広告サービスをモバイル環境に拡大する。

 Yahoo!のモバイル向けサービスでWeb検索を行うと,特定の広告主による検索広告が表示される。検索広告をクリックすると,広告主のモバイル専用Webサイトまたはランディング・ページに移動する。ベータ期間中に,広告主の数を拡大していく予定。

 同社は英国でテスト実装を行い,米国で限定的なトライアルを実施。「広告主の高い需要と消費者の強い関心が集まった。検索広告をより幅広いユーザーに提供できることをうれしく思う」(同社モバイルおよびブロードバンド担当上級バイス・プレジデントのSteve Boom氏)。

 なお,日本のモバイル向けYahoo!サービスでは,すでに同様の検索広告サービスを提供している。

[発表資料へ]