PR

 米Googleは米国時間10月5日,インターネットに公開されているソースコードを検索できるサービス「Google Code Search」を開始した。Google上級製品マネージャのBret Taylor氏が同日,同社の公式ブログへの投稿で明らかにしたもの。

 米メディア(CNET News.com)によると,ソースコード数10億行の検索が可能で,そのほとんどはオープンソース・プロジェクトのコードという。「Googleは,Google Code Searchの主目的を学生やまじめなプログラマの学習ツールと位置付けている。他人のコードを見つけてコピーするための道具にはしたくない」(同メディア)

 またGoogleは同日,同社のブログ検索サービス「Blog Search」にブログ・コンテンツ更新を通知するための機能「Google Blog Search Pinging Service」の提供を開始した。Google製品マネージャのNikhil Chandhok氏が同日,同社の公式ブログへの投稿で明らかにした。

[Taylor氏の投稿]
[Chandhok氏の投稿]